格安航空会社LCCはなぜこんなに安いのか?

格安航空会社はなぜあんなにも安くチケットを提供できるのか?その秘密とは!? - 無料サービスの廃止や縮小を行う努力でコスト大幅削減していた!

無料サービスの廃止や縮小を行う努力でコスト大幅削減していた!

通常の大手航空会社では、機内食やドリンク等が無料でサービスされる事がありますが、LCCではそう言ったサービスは有料となる事が多くあります。
高い、サービスが悪い、と言う物では無く、これはコスト削減の為の秘密なのです。
こうした無料サービス等の廃止や縮小を行う事で、コストカットを行い、格安航空券へと還元しているのです。

無料サービスの廃止や縮小によるコストカットが格安航空券を生み出していた?

通常の大手航空会社では無料サービス等は当たり前で、しかも丁寧な接客が常識でしたが、実はこの無料サービスと言うのは、航空券の料金が高いように、それなりのコストがかかっているものなのです。
LCCではこの無料サービスを基本的には廃止か縮小する事によって、コストカットをしているのです。
だからこそ、LCCでの機内食等は、簡素なものでありながらも有料で、飲み物すらも有料な事が多いのです。
また、食に関する事だけでは無く、毛布や枕の貸し出しについても有料にしていますが、利用者が限られる事や、事前に準備する数を調整する事が出来ます。
備品の寿命を長い目で考えれば、長くなると言う計算をする事も出来ます。
トータルで考えると、食に関する事以外の事についても、徹底したコストカットをしていると言えるのです。
さらに手荷物に関しても、課金される事が多いのがLCCです。
ある程度の規定以上の重さ、大きさの荷物は課金制にする事で、利益を出す、または、燃料の削減にも繋がると考える事が出来ます。

無料サービスの廃止や縮小に関するまとめ

これまで常識的だった無料サービスの廃止や縮小を行う事で、乗客の目には見えないコストを大幅にカットする事が出来るよう工夫しています。

関連する記事

    None Found

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫