格安航空会社LCCはなぜこんなに安いのか?

格安航空会社はなぜあんなにも安くチケットを提供できるのか?その秘密とは!? - 機種の統一による徹底したコストカット

機種の統一による徹底したコストカット

LCCは格安航空券で旅客機に乗る事が出来、日本国内はもちろん、海外へも旅する事が出来る航空会社です。
しかし、同じ航空会社でありながらも、どうしてこんなに安く出来るのかと不安を覚える方も居る事でしょう。
LCCは徹底的なコストカットをしているので、格安航空券を発行する事が出来るのです。

使用機種を統一しているから安い

一般的な大手航空会社では、その路線や時間帯によって機種が違ったり、規模が違ったりします。
LCCでは、これらの機種を統一する事によって、格安航空券での運航を実現させています。
例えば、航空機の免許と言うのは機種ごとに違いがあります。
ジャンボ機ならジャンボ機に乗るパイロットの教育にもコストがかかるのです。
機種を統一する事によって、パイロットに対する教育コストを削減、統一化して、安定的なコストダウンを図っているのです。
同時に航空機のメンテナンスを行う整備士に関しても、同様の措置をとる事によって、コストを安定的にコストダウンする事が出来ると言われています。
機種を統一する上でのメリットにはもう一つあります。
機種を統一すると言う事は、メンテナンス時に、部品の交換等をする場合も、在庫として準備しておく部品が一機種分で良くなります。
その分、機種別の部品を在庫として確保しなくても良くなるので、コストダウンをする事が出来るのです。

機種を統一する事のまとめ

LCCでは機種を統一することによって様々なコストダウンをしています。
パイロットや整備士の教育コスト、機体の部品のコスト等を中心として、コストダウンをしているので、航空券自体も安くする事が出来るのです。
格安航空券の裏側にはこうした徹底したコストカットと言う秘密があったのです。

関連する記事

    None Found

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫