格安航空会社LCCはなぜこんなに安いのか?

格安航空会社はなぜあんなにも安くチケットを提供できるのか?その秘密とは!? - 格安航空券の秘密は機内設備にある!

格安航空券の秘密は機内設備にある!

一般の航空機、特に日本の大手航空会社の航空機は、座席はもちろんの事、航空機内はとても豪華で清潔感があったり、多彩な機能が詰め込まれている事が売りです。
快適なフライトを考えた構造になっているので、その分航空券の料金も高くなりがちなのが難点です。
しかしLCCではその機内の設備に関して工夫をする事で格安航空券での旅を提供する努力をしています。
どのような工夫がされているのでしょうか。

機内設備に秘密があった!

LCCでは他の航空会社と同じ機種であっても、機内設備に関しては簡素な造りになっている事が多くあります。
これは、徹底的にコストカットをする為でもあり、座席等の数を増やすと共に、シンプルな構造にする事によって、余分なコストを削減しているのです。
その為、各シートのグレード等は、比較的低めで、座り心地等は快適さよりも、利便性を求めている傾向があります。
利便性を求めていると言っても、座席モニターやエンターテイメント機器等は導入していない事がほとんどです。
あくまでも、スピーディーで安全なフライトと言うイメージで、多少窮屈な座席になっている事が大半です。
こうした努力をする事で、初期投資はもちろんの事、メンテナンス費用も徹底的に抑える事が出来るのです。

機内設備の秘密のまとめ

LCCでは同じ機種でも機内設備にひと工夫する事で、大きなコストカットを実現しています。
必要最低限の設備だけを搭載する事で、初期投資やメンテナンス費用を抑える事に成功しているのです。
その為、LCCの座席等はグレードは低めですが、国内や近い海外へのフライトであれば、安く格安航空券でフライトをする事が出来ると言う訳です。
機内設備を簡素にすると言っても必要最低限の設備はありますので、安心して乗る事が出来ます。

関連する記事

    None Found

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫