格安航空会社LCCはなぜこんなに安いのか?

格安航空会社はなぜあんなにも安くチケットを提供できるのか?その秘密とは!? - 格安航空会社LCCはなぜこんなに安いのか?

格安航空会社LCCはなぜこんなに安いのか?

格安航空券で航空機を利用して色々なところへ移動や旅行が出来るLCCは、あまりにも低価格なので、不安に感じる事も多いようですが、何故こんなに安くする事が出来るのでしょうか。
LCCだからと言って格安航空券ではならないと言う定義のようなものもありませんし、ある意味では格安航空券を発行できる事が売りになっているようにも受け取れます。

LCCが格安な理由は徹底的なコストカットにある

ukutd
LCCはどうしてこんなに安いの?と思うのは正直なところ、当然な事だと思います。
日本の大手航空会社が時折キャンペーンで割引をするよりも格段に安く、いわば破格の格安航空券だと言えるからです。
こんなに安い理由はずばり、徹底的なコストカットにあります。
見た目だけで言えば、日本のジャンボ機よりも小さな航空機で、座席数を増やし、機内設備を簡素にしてサービスに関しても限られたものにする、と言う事が言えます。
日本ではおもてなしの心と共に、無料サービスや丁寧な接客、徹底した安全管理等を売りにして、航空券の料金を少し上乗せしているような感じがしますが、あまりそれらを重要視せず、あくまでも合理的に物事を考えた運営をしているから安く提供できると言う訳です。

代表的なLCCのコストカットとは?

先にも少し触れましたが、徹底的なコストカットで代表的なものでは、前述したものの他に、使用機種の統一や、無料サービスの廃止、または縮小、人件費削減の為のネット予約中心システムの導入、人気の空港を避けて、第二空港を利用する、採算の合う路線だけの運行等が挙げられます。
こうした工夫をする事で、大幅なコストカットが出来、それ以外にも利便性よりも価格を重視するお客様にとっては利用頻度もアップするのではないかと考えているのです。
これらの徹底したコストカットを行う事で、格安でありながらも、細かなニーズに対応する事が出来る様になり、今まで手の届かなかったところへも手が届くようになるとも考えられます。

LCCは安全なのでしょうか?

世界中に広まりを見せているLCCは時折コスト削減の為に整備不良等が報道される事がありますが、こうした事を起こすようなLCCはどんどん倒産していく事がわかっています。
いくら安さを売りにしていても人命を預かる旅客機ですから、整備不良等の不安要素が多いLCCには当然人気が集まる訳もなく、2年や3年でその存在が無くなってしまう事も珍しくないのです。
現存しているLCCは安全性に信頼があり、それでいて格安である事が特徴的ですし、格安だからこそその名を世にとどろかせていると言っても良いでしょう。

どんなLCCを選んだら良いのでしょうか?

yjdt
LCCを選ぶ時には、個人ではなかなか決められないものがあります。
価格帯だけで判断する事は出来ても、前述したような安全性や信頼性については、頻繁にLCCを利用している人でさえ、なかなか判断しにくいものです。
こうした場合には、日本に就航しているLCCである事や、口コミや評判等を参考にするのも良いと思います。
それぞれのLCCによって就航している空港が違う事を考えると、いくら日本に就航していても、行先が思う通りではない場合もあるのです。
また、日本に就航できるようなLCCはある程度の安全基準を満たしている事がほとんどなので、その点においては日本への信頼と共に、整備点検がしっかりと行われている事を信じるより他ありません。
また、口コミや評判については、参考程度にしておき、良い口コミが多いからこのLCCは最高だ、と言うような過大評価は避けるようにする事が無難です。

LCCが何故こんなに安いのかのまとめ

LCCは徹底したコストカットを中心として、様々な努力をしているので、格安航空券を発行する事が出来ます。
その代わり、限られた路線だけの運行である事も多いので、事前の確認が必要になります。

更新情報